酵素ダイエット 危険性

ファスティングダイエットの危険性

セレブも行っているというファスティングダイエットですが、効果が早いものは危険性も高い!

 

これはどんなダイエットでも共通していることです。

 

  • 単純に食事の代わりに酵素を飲めばいいと考えて、ドラッグストアなどで購入できる安価な酵素ドリンクを飲んでいる場合。
  • 1日〜3日頑張って食べなかったから今日からごはん解禁〜とばかりに大好きな丼屋さんに駆け込んでしまう場合。

 

こんな風に、よく知らないで安易に始めてしまって失敗する例は後を絶ちません。

 

体重を落とすなら摂取カロリー控えて消費カロリーを増やすことを考えるべきですし、動かなければ水を飲んでも体重は増えます。

 

本当にファスティングをしたい人はよく調べて環境を整えてから行うべきです。

 

気をつけたいことはまず酵素を選ぶこと。

 

食事が入らない分の栄養を補うためなので、砂糖や添加物まみれの酵素ドリンクでは意味がありません。
果物や野菜だけが原料になっている酵素を選んでください。

 

次に回復食を考えること。

 

何も食べないで過ごした内臓は寝起きの状態です。
いきなり肉類や乳製品はいけません。

 

重湯や具なしのみそ汁など、温かくてよく煮込んであるものをゆっくり食べて下さい。

 

ファスティングを行った期間の倍をかけて食事をもとに戻していくと考えてください。

 

回復期には内臓の働きが一番活発になっていますので添加物や砂糖などの影響を受けやすくなっています。
天然の素材の味を楽しむような食事をとりましょう。

 

この2点のほかにもファスティング中は体の変化も出やすく、頭痛や吐き気がする場合もあります。

 

自分の体の声に耳を傾けることが何より重要です。

 

 

>>どこの酵素ドリンクが美味しい?酵素ドリンクの味について。